Category Archives: online

英会話スクールが楽しい

プライベートレッスンとグループレッスンどっち?

オンライン英会話スクールでも、実際通う英会話スクールでも、レッスンを受ける際には、受講スタイルにも違いがあります。

これには、グループレッスンとプライベートレッスンがあります。

グループレッスンとプライベートレッスンとは?

グループレッスンというのは、数人でレッスンを行うことで、
プライベートレッスンというのは、
講師とマンツーマンでレッスンを行うことです。

どちらがいいかは好きなように選べるのですが、
どちらもいい面と悪い面があります。

グループレッスンのメリットとデメリット

なので、それをよく考えて、自分がいいと思った
ものを選んでいくといいのですが、
まずは、グループレッスンの場合は、授業料が安く、
そして、皆で英語を勉強しているという連帯感が生まれます。
そして、他の受講者の英語についても触れることができるので、
自分以外の人の英語がどうなっているのかということも
よく知ることができます。

こういうことがわかるというのも、
グループレッスンならではのことですね。
そして、悪い面、デメリットとしては、
自分から話すようにしないといけないので、
積極性が必要になります。
そして、グループレッスンということで、
自分ばかりしゃべることもできないのですが、
まだ、あまり英語が話せないというような人は、
無理してグループレッスンを選ばない方がいいようです。
なので、初めはプライべートレッスンで、
じっくりと学んでいくのがいいのですが、
やはり、マンツーマンでレッスンできるということで、
先生も細かいところまでも指摘してくれますし、
英語を話す機会も多くなります。

プライベートレッスンはどんな時に利用するの?

そういうことを考えると、初めはプライベートレッスンを受けて、
そして、そこからグループレッスンに徐々に移行していくというような
形が自然といえます。

でも、圧倒的なクオリティで短時間で英語をマスターしたいなら、結果にコミットのライザップがいいかも知れませんね。

ライザップイングリッシュ 新宿の事ですよ♪

もちろん、どちらがいい悪いということでもなく、
あくまでその人の英語力や経験などによるのですが、
どちらも選べるというのは、非常にありがたいものです。

どちらも上手く活用して英語の上達に役立てていきたいのですが、
一つ一つを見ていくと、より上級者向けの
グループレッスンと、初心者向けのプランベーとレッスンと
いえそうです。

もちろん、上級者が細かい点を確認したり、
もう一度、基本的なことを学ぶ際に、
プライベートレッスンを利用してもいいですね。

自分の用途に合わせて、好きなように選べます。

ただ、プライベートレッスンとグループレッスンでは、
値段が違っていて、プライベートレッスンの方が
値段は高くなっています。

いろいろな違いはありますが、
しかし、どちらも上手く活用して、
英語をマスターしたいものです。

select-english

オンライン英会話を選ぶとしたら、価格、予約可能時間帯、講師の質どれが重要?

オンライン英会話スクールを選ぶ基準は?

世間にはたくさんのオンライン英会話スクールがあり、

多種多様なため、いざ始めようと思っても色々目移りして

どこを選んでいいか分からないという方は少なくないのではないでしょうか。

また、選ぶ基準も様々で、

例えば「○○スクールの△△という学習法で学びたい!」というような

はっきりとした動機がない場合、何を決め手としたらいいかも迷ってしまいがちです。

そこで、今回は価格、予約可能時間帯、講師の質のうち

どれを基準にするのがいいかを考えてみましょう。

価格

偏にオンライン英会話と言っても価格が高いものから安いものまであります。

当然ながら安ければ安いほど有り難いものの、

安さにばかりこだわると内容が疎かになってしまいがちです。

オンライン英会話の価格の多くは、

レッスンプランや講師がネイティブであるかなどで決められています。

1日あたりの受講時間や1ヶ月あたりの受講日数によって変動し、

時間や日数が増えれば価格も増します。

また、フィリピン人や日本人などの非ネイティブ講師のレッスンより

ネイティブ講師のレッスンのほうが割高な傾向にあります。

予約可能時間帯

最近は生活も多様化し、早朝や夜中のレッスンを希望する方が増えています。

それに合わせてスクールも早朝から夜中までレッスンを受け付けており、

中には24時間受講できるところもあります。

予約可能な時間帯が短いスクールがない訳ではありませんが、

大抵の場合かなり幅を持たせて設定されていますので、

時間帯次第で登録の可不可が決まるという事は少ないようです。

講師の質

先程も述べましたが、講師にはネイティブと非ネイティブがいます。

ネイティブは話す英語の発音やアクセントが独特で

本場の英語を教えてもらえますのでネイティブを希望する方も多く、

それが料金にも表れているという訳ですが、

講師の質はネイティブか否かだけで測れるものではありません。

スクールによっては、教員免許取得者、英語教師経験者、日本語を話せる、

などを条件として講師を採用しているところもあれば、

採用後も研修や試験を実施しているところもあります。

また、講師も集中してレッスンに取り組めるように、

在宅ではなくセンター勤務が必須というところも。

ネイティブか否かは問わず、それぞれのスクールが独自に講師力の向上に努めているのです。

以上の事から、オンライン英会話を選ぶ際は講師の質を重要視してみる事をオススメします。

いくら安価だったりレッスン時間がライフスタイルに最適だったりしても、

講師の質が悪ければ上達は見込めないでしょう。

逆に、安価でなくても良い講師に教われば習得までの受講期間が短縮できて、

最終的にかかる合計受講費が安く済むかもしれません。

また、限られた時間の中で効果的に学べるレッスンをしてもらえれば

予約可能時間帯にこだわって回数をこなす事に躍起になる必要もありません。

質の高い講師に学ぶ事はオンライン英会話での学習に欠かせない要素なのではないでしょうか。

ただビジネスマンなら、オンライン英会話以外の選択肢もあります。

それは、英会話スクールの料金を国に出してもらうという裏技です。

なんと、教育訓練給付金 ライザップなどあるんですよ。

beautiful-teather

毎日30分のオンライン英会話で英語力は身につくの?

毎日30分のオンライン英会話で英語力は身につくの?

オンライン英会話は様々ありますが、どのスクールも

1回あたりのレッスン時間が30分ほどに設定されている場合が多く、

30分のレッスンを1日数回、週に何度かと

各自で決めて受講するというシステムが一般的です。

勿論毎日たくさんの回数を確保できる方は問題ないでしょうが、

多忙で1日に30分しかレッスンを受けられないという方は

短い時間で十分な効果が得られるのかを心配に思っているのではないでしょうか。

英会話はレッスン時間が多ければ多いほど上達が早いものだと言われています。

上達するには英語漬けというくらい英語に触れて生活する事が最短とも言え、

周りに日本語を話す人がいない環境で留学するなどという方法が一番効果的です。

とは言え、現実問題、留学なんてそう簡単にできるものではありませんよね。

ですが、「毎日レッスンを受けている」という時点で、上達に効果がある事を行っているのです。

1日あたりの学習時間がどんなに長くても、

たまにしかレッスンを受けないのでは効果は期待できません。

英会話だけに限った事ではありませんが、

間を空けると人間はせっかく覚えた事も忘れ去ってしまうからです。

記憶に残らないのではレッスンを受ける意味がありませんね。

英会話習得にはコツコツとレッスンを受け続ける事が重要です。

たとえ短い時間でも毎日レッスンを受けましょう。

続けるという点で考えると、1日30分というのは

負担になりにくくモチベーションを保ったまま長続きしやすいのではないでしょうか。

英会話の効果的な学習方法

また、効果的な勉強法で学ぶ事も身に付くための近道です。

みなさんは「カランメソッド」をご存じでしょうか?

カランメソッドとは、イギリスのカランスクールという語学学校で

開発された英会話の学習法で、

最近では様々なオンライン英会話スクールで採用されています。

英会話の学習時間を通常の1/4に短縮できる効果的な学習法なので、

カランメソッドのレッスンを受ければ

短い時間でも通常より早い英会話習得が可能です。

毎日30分のオンライン英会話で英語力は身につくの?

また、YouCanSpeakというスクールでは、

同時通訳者が考案した全発想領域カバー型の勉強法を採用しています。

身に付くのに効果的な学習法を用いてレッスンをするスクールは

他にもありますので、探してみましょう。

加えて、教え方が上手くて楽しく学べる講師を選ぶ、少しでもいいから予習をする、

集中して取り組める時間帯にレッスンを受ける、

など毎日30分のレッスン成果を効率良く上げられる方法はたくさんあります。

毎日続けられるような自分に合うスクールを見つけて学習すれば、

たとえ1日30分でも英会話を身に付ける事は可能であると言えるでしょう。

これが、オンライン英会話のメリットです。

忙しいビジネスマンでも、30分くらいなら、時間作れますよね。

でも、やる気が継続しないなら、実際に通うのも良いでしょう。

ライザップ 英語 新橋など、クオリティが全然違いますからね。

初心者英会話

オンライン英会話は初心者向きレッスンはあるのか?

オンライン英会話を受講する方は、様々な理由で英会話を習う事を希望して受講しています。

例えば、TOEICやTOEFLなどの受験対策、ビジネスに役立つ英会話の習得、子どもの習い事など。

そして更に、スタートする時の英会話力も人それぞれです。

既に英会話を習得しているものの強化を図りたい上級者もいれば、英語が苦手なまったくの初心者もいます。

ですが、初心者の方がいざ英会話を習おうとしても、

学習についていけるかどうかが心配な場合も多い事でしょう。

そもそもオンライン英会話で初心者向けのレッスンは受けられるのでしょうか?

英会話の学習経験がない方がオンライン英会話でレッスンを受ける場合、幾つかの方法があります。

初心者向けコースでレッスンを受ける

オンライン英会話には、スクールによっては初心者向けのコースが用意されています。

無理がなく、抵抗も少なく始めることができるよう、

初心者のために考えられたカリキュラムで進めていきます。

【各スクールの初心者コース例】

・エイムトーク「Biginner’s course」

テキスト内のイラストを見ながらの丁寧なレッスン。

・Ays English「テキストコース」
対象のテキストから初心者向けのテキストを選んでレッスンを受ける。

初心者に教える事のできる講師を選ぶ

オンライン英会話は自分のレベルや目標に合わせて講師を選ぶ事が可能なので、

教員免許を取得しているなど「教える事」に特化した講師にレッスンをしてもらうと、

初心者でも上達しやすいです。

また、最初は日本語を話せる外国人講師や日本人講師を選ぶというのもおすすめです。

質問があっても初心者のうちはうまく英語で質問する事ができないので、

レッスン中に日本語も話せれば不安が解消されやすくなります。

外国人講師が相手だと緊張してしまうという方も、

初めは日本人講師に教わってから慣れた頃に

ネイティブ講師に変更するという段階を踏む事が可能です。

【初心者向けの講師がいるスクール例】
・ホビートーク
日本語を話せるネイティブ講師や日本人講師がいる。

・キッズスターイングリッシュ(子ども向け)
これから英語を始める子どもでも楽しく分かりやすく学べるように

講師のトレーニングや研修に力を入れている。

などがあります。

オンラインでなければ、マンツーマンの英会話教室がいいでしょう。

初心者でもマンツーマンなので、安心です。

マンツーマン+地域で検索すると、たくさん見つかりますよ。

例えば、

マンツーマン 英会話 東京などで、素敵な英会話スクール見つけましょう。

英会話講師

フィリピンの講師は英会話に訛り(なまり)はないの?

フィリピン人は小学校から徹底した英語教育を受けるので英語力が高く、

オンライン英会話でもフィリピン人が講師をしているスクールがたくさんあります。

そしてフィリピン人が使う英語は、かつてアメリカの植民地であった時代がある事から

アメリカ英語の影響を強く受けていて、訛り(なまり)が少なく聞き取りやすいと言われています。

ですが、本当にフィリピン人の英語には訛りがないのでしょうか?

率直に言うと、答えはノーです。

英語が公用語とはいえ、母国語をタガログ語とするフィリピン人の多くは

普段タガログ語を話します(地域によってはセブアノ語)。

それ故、言語習得能力が高い幼児期に身に付けるタガログ語の影響を少なからず受けていると言えます。

訛りがあっても大丈夫?

ですが、「訛りがある=英会話の講師として適さない」という訳ではありません。

勿論訛りが強すぎては講師として採用されない可能性は高いですが、

そもそも訛りのない英語というもののほうが存在しにくいのです。

例えば、イギリス英語にはイギリス訛り、オーストラリア英語にはオーストラリア訛りがあります。

当然ながら日本人が話す英語にも日本訛りがあります。

先程も書きましたが、訛りがあるからといって講師として適さないとは言えません。

なぜなら、訛りがあったとしてもフィリピン人は流暢に英語を話し、

英語の映画も字幕なしで問題なく観る事ができる能力があるからです。

一方、日本人はどうでしょうか。英会話ができる人は少なく、とてもフィリピン人には敵いません。

フィリピン人の講師が多い理由?

オンライン英会話のフィリピン人講師とネイティブ講師とでは料金が異なり、

ネイティブ講師よりフィリピン人講師のほうがリーズナブルに設定されています。

多少の訛りがあってもスクールの採用条件をクリアして講師をしている以上

英語力に不安はないという事になりますから、

格安で英会話を習えるのはとても有り難い事なのではないでしょうか。

スクールによってはネイティブ講師と同じ料金を払えば

よりレベルの高いレッスンを受けられたり、レッスン回数を増やせたりします。

英会話を習う目的がアメリカの声優になるため等、

完璧な英語が求められている場合でないのでしたら、

オンライン英会話でスクールや講師を選ぶ際

フィリピン人講師に訛りがあるかどうかはさほど気にしなくていいのではないでしょうか。

ですが、それでも気になる方は極力訛りのない講師を選択するか、

英語圏出身のネイティブ講師に習う事をおすすめします。

もしくは、ライザップ 英語 秋葉原のように、講師のクオリティが高い英会話スクールを選ぶべきでしょう。

skype-english

携帯電話のskypeを使用してオンライン英会話はできるのか?

オンライン英会話は、文字通り講師と会話をしてレッスンをする英会話スクールなので、

受講するにはまずオンラインで会話ができる環境が必要です。

そして、その環境として、大半のスクールが「skype(スカイプ)」という

インターネット電話ソフトを使用しています。

料金は無料なのでどれだけ利用しても安心。

インストールも簡単。世界中で4億人以上が利用しているとても便利なソフトです。

スカイプを利用するには?

skypeを利用するには、ヘッドセット(マイクとイヤフォン一体型の通話機器)を使用します。

更にウェブカメラも接続すれば相手の顔を見て会話することが可能で、

オンライン英会話の講師と実際に会って話しているかのようにレッスンを受けることができます。

口の動かし方や表情、ジェスチャーなどをお互いに見合ってレッスンをするので、

より楽しく、より効果的に学習が進みます。

ですが、受講を希望する方の中には、

パソコンを持っていなかったり操作が苦手だったりして

受講を迷っている方もいるのではないでしょうか。

また、自宅にいる時以外にレッスンを受けられる状況になったのに

パソコンがないから諦めるしかない…なんていうのも勿体ないですよね。

パソコンがなくてもスカイプは使える?

でも、skypeはパソコン以外でも使用可能なのです。

例えば、タブレット端末をはじめ、iPhoneなどのスマートフォンや

skypeに対応した携帯電話などでskypeアプリをダウンロードした場合がそうです。

今やスマートフォンの普及率は49.8%とも言われ、若年層ほど所有者が多いようです。

そんなスマートフォンでskypeが使用できるというのは

オンライン英会話を受講している方にも有り難い事ですね。

実際に、多くのオンライン英会話スクールでスマートフォンからの

レッスン予約や受講ができるシステムになっています。

スカイプで注意することは?

ですが、便利な反面、注意や理解が必要な部分もあります。

レッスンをスマートフォンで受けると、音声や映像が途切れてしまう事が

パソコンよりも多い傾向にあります。

途切れる可能性があるというのを前提にして受けるようにはなりますが、

4G接続ではなくWi-Fi接続のほうが不具合が減るようです。

また、パソコンとは異なりPDFファイルを映像と同時に開く事ができませんので、

テキストはレッスン前にプリントアウトしておく事をおすすめします。

外出先でレッスンを受ける事のある方はテキストを持ち歩いておく事が必要ですね。

オンライン英会話のレッスンの受け方は人それぞれですが、

携帯skypeを上手く利用すればレッスン効率を上げる事も可能です。

料金を気にしないなら、ライザップ 英語 赤坂見附もいいでしょう。

店舗

英語教室と子供向けオンライン英会話教室の違い

お子さんに英会話を習わせる際、通学してレッスンを受ける英会話教室や英語教室と、

インターネット回線を使用してレッスンを受ける

オンライン英会話教室のどちらにするか迷う方は多いのではないでしょうか。

通学型とオンラインではどのような違いがあるのでしょう?

選択基準や重視する点は各家庭によって異なると思いますので、

ここではどちらが良いという推薦や決定はしませんが、参考までに比較し紹介します。

「通学」と「自宅で」の長所・短所

通学型の教室は以前から町中のそこかしこに存在し、

全国展開する大手教室から小規模な個人教室まで様々です。

当然ながら教室に通う必要があり、お子さんの年齢や教室までの距離次第では

毎回送り迎えをしなければいけません。

ですが、通学型は実際に講師を目の前にしてレッスンを受けるので、

よりリアルで集中しやすい傾向にあります。

一方、オンラインの教室はインターネット回線があればパソコンやタブレット端末、

スマートフォンなどでレッスンを提供しているので、自宅で受ける事ができます。

通学の送り迎えなどの面倒や安全面の心配がなくなり、親御さんの負担は軽減されます。

ですが、自宅でオンラインでレッスンを受けるとなると気が散りやすく、

お子さんの年齢によっては親御さんも一緒にレッスンを

受けなければならない場合があります。

レッスン時間

通学型の場合、レッスンは週に1回というところが多く、

決められた曜日と時間に教室に行き、1時間ほどのレッスンを受けます。

一方、一般的なオンライン教室はレッスン1回あたりが25分ですが、

スクールによっては1日2回まで受付可能というところがあります。

プランによって週1回~毎日まで選べるので、

お子さんのライフスタイルに合わせてレッスン量を決める事ができます。

1週間あたりのレッスン時間は通学型よりオンラインのほうが長い場合が多いです。

レッスン内容

通学型はグループレッスンが主です。

年齢別にクラスが分けられており、ダンスで体を動かしたり、

五感を使った体験型のレッスンを受ける事ができます。

講師はネイティブが多く、中には日本人バイリンガルもいます。

オンラインはスカイプやウェブカメラを使用し、

主にマンツーマンでレッスンを受けます。

基本的にテキストを使用しますが、講師がテキストを準備したり

オリジナルテキストをダウンロードしたりなど、無料で済む教室が多いです。

講師にはフィリピン人を採用している教室が多いですが、

ネイティブや日本人講師もいます。

レッスン費用

月々のレッスン料金は通学型もオンライン英会話も教室や条件によってバラつきがありますが、

ネイティブ講師に習う場合の月額はどちらも7千~9千円で同じくらいです。

ですが、これは通学型がグループレッスンの場合。

マンツーマンだと料金が上がり、2万円ほどになります。

更にネイティブ講師は料金が高くなるので、

講師がフィリピン人のオンライン教室と比較すると、その差はかなりあります。

また、通学型教室には入会金があるところが多い一方で、

オンライン教室は不要というところが多くあります。

費用の面ではオンライン教室のほうが安く済むようです。

質を求めるなら、やっぱり通った方がいいですね。

ライザップ 英語 店舗などあるので、カウンセリングを受けたりするのもいいでしょう。